Eng
2020年に発表されたCOCK ROACHのMV「新進化論エレクトロニカルパレーダー」。
その作中に登場するユニークなキャラクター達をNFT化しました。
COCK ROACHは1996年に茨城県水戸市で結成されたロックバンド。 
生と死をテーマにした唯一無二の世界観を持ち、
 2005年の解散以降もコアな音楽ファンを獲得し続けてきました。

2018年に活動再開を宣言、翌2019年には通算4枚目となる新アルバム「Mother」を発表。
 その中の一曲「新進化論エレクトロニカルパレーダー」は、 
DNAに刻まれた前世の記憶、有史以前の種属の記憶を端緒に
遺伝情報のミーム達が織りなす輝かしいパレードを描出せんとする、 
かつてない壮大なテーマを持つ意欲作でした。

先出のMVは、映像ディレクターの球根栽培が楽曲の持つ哲学を再解釈し
視覚的に拡張した映像作品です。
作中では、実在する生き物たちのパーツをランダムにコラージュして、 
本当ならこの世界に存在していたかもしれない生命、ミームの組み合わせが少し違えば
この世界の支配者となっていたかもしれない架空の生き物達を作り上げ、登場させました。
 一見グロテスクですが、どこか愛嬌があって憎めないこのキャラクター達を、
 コレクタブルNFT画像としてリリースします。

#001:門番

#002:運び屋

#003:郵便配達人

#004:悪童

#005:歯科医

#006:料理人

#007:芸術家

#008:探偵

#009:ひょうきんもの

#010:監視員

#011:詩人

#012:政治家

#013:農夫

#014:軍人

#015:科学者

それぞれのNFTには独自のQRコードが割り振られており、
購入者はQRコードのリンク先を自由に変更することができます。
パレーダーのキャラクター画像をこのQRコードを連携させた
ユニークな施策を今後展開予定です。

MVをご覧いただくと分かる通り、「新進化論エレクトロニカルパレーダー」は
他に類を見ないほどの深遠な世界観、哲学を持つプロジェクトです。
あなたも個性豊かなキャラクターを新たに製作して、パレーダーズの世界の一員になってみませんか?
 
<製作にあたってのルール>
 
1:動物や植物など、有機物のパーツをコラージュして、新たなキャラクターの画像または映像を製作してください。
 
2:作品のネーミングは以下のルールに準拠してください。
  ”THE ELECTRONICAL PARADERS” by (制作者名) (作品番号またはキャラクター名など)
 
3:エディション数を一個以上に設定し、その一つをqcsbにエアドロップしてください。
 
この地球に存在する無数の生物達と同じように、
パレーダーズの世界にも美しく個性豊かなキャラクターが無限に存在しているはずです。
我々はあなたの作ったキャラクターをパレーダーズの一員として歓迎し、
プロジェクトサイトやSNSなどのコミュニティで積極的にプロモーションします。


COCK ROACH

1996年に結成された日本の5人組ロックバンド。
デビュー当初から一貫して、死への恐怖心と生への執着心をテーマにした楽曲をリリースし続け、
2001年にはフジロックフェスティバルへの出演を果たす。
2005年の解散後も、遠藤仁平(Vo.)と本田裕也(Ba.)は無限マイナス、博士と蟋蟀といった音楽ユニットを積極的に立ち上げ
その独特な音楽性ゆえにカルト的な人気を誇り、コアな音楽ファン層を新たに獲得し続けてきた。
2018年、ラジオ番組に出演した遠藤がCOCK ROACHの活動再開を宣言し、
元me-al artの本多直樹(Dr.)、海老沢宏克(Gt.)を新たなメンバーとして迎え入れる。
2019年には通算4枚目となるアルバム「Mother」をリリース。
2020年、THE BACK HORNの山田将司と遠藤が発起人となり、
新型コロナウイルスで苦しむ音楽シーンの活性化を目的とした「ヒカリノハコ」プロジェクトを設立した。
http://cockroach.jp​​​​​​​
三好啓介(球根栽培)

東京を拠点に活動する映像ディレクター、VJ。
主な作品にdowny「Haze」、みんなのこどもちゃん「壁」、envy「ignorant rain at the end of the world」など。
2010年に発表した短編映画「九月の鼠」は国内外の映画祭で受賞し、2011年には「映像作家100人」(BNN出版)に掲載される。
2021年、NFTブランド「qcsb」を立ち上げ、NFTマーケティングを通じた音楽、MVシーンの活性化を目指す。

https://qconsaibai.com
それぞれのNFT作品の所有権は、購入者が取得します。
 各作品の著作権や商標権など知的財産権は著作者の三好啓介に帰属します。
禁止事項: 著作者の承諾なく本作品のまたは本作品を加工し二次利用(商用目的で利用する、無断掲載、転載など)することは、本作品の知的財産権の侵害とみなし、禁止しております。
法的責任: 本作品の売買(転売含む)の際に発生したいかなる損害も、著作者は何ら法的責任を負わないものとします。
Back to Top